デジタルカメラで撮影した写真に関してはパソコンを使って管理するのが楽です。大量の写真が管理できます。

最新パソコンの機能性の高さ

パソコンだと写真の管理がし易い

最新パソコンの機能性の高さ
カメラで撮影した写真に関して、フイルムの場合にはまず現像をしました。そしてそれをアルバムなどに貼っていました。焼き増しをするためにネガを別に保存していたりしていました。写真を撮影したときい確認がしにくかったり、フイルムや現像の値段がそれなりに掛かることからそれほど大量に写真撮影できたわけではありません。そうはいってもアルバム自体はかなりの量になることがあります。1年に1冊ぐらい増えるようなこともありました。

現在のカメラといえばデジタルカメラが主流です。プリントも出来るのですが、保存としてはデータとして保存しておくほうがいいでしょう。アルバムと違って、パソコンのハードディスクやCDなどの媒体に保存しておくことができます。画質によって違いますが、CDであっても数百枚から数千枚の写真を保存することが出来るとされます。誰かにあげるときにはデータごとあげてもいいですし、それをプリントアウトしてあげることもできます。

フイルム写真に比べて現像やプリント、フイルムの価格がかからないので、大量に撮影ができるようになりました。管理は大変ですが、管理のためのソフトがあるのでそれを利用すると大量の写真も簡単に管理できるようになっています。

Copyright (C)2017最新パソコンの機能性の高さ.All rights reserved.